家族葬を希望する人の増加とその背景にあるもの

by on 6月.03, 2014, under 未分類

葬儀は故人との別れの儀式です。 以前は近隣の住民も参列したり、仕事関係者も参列をすることがあり、中には故人とは直接的な面識がないのに義理で参列をしなければいけないという人も多く、それが礼儀として通っていた部分がありました。 しかし今は、本当に悲しいと思ってくれる人のみの参列を希望する、家族葬の需要が高まっています。 義理での参列ではないので、参列者への負担も軽減されますし、遺族も弔問客への配慮、挨拶などを行う必要がなくなるので、故人とゆっくりとした時間を過ごすことが出来るというメリットがあります。 家族葬は故人らしさを演出することができますし、周辺の人にも元気だったころの生前の自分の記憶を残しておいて欲しいという希望を叶えることになります。 特に病気で逝去をした際には顔が変わってしまう。体型が変わってしまうということもあるので、できるだけ人には見られたく家族葬はないと思う人も多くなっており、そのような場合に家族葬はニーズがあるのです。またコストを削減することが出来るということもあり、経済的な負担も減らすことが出来ます。

▼おすすめのサイト

中古マンションの足立区を徹底解析!
引用元: http://www.housesailors.co.jp/ac/31361/bb/30/1/
ハウスセイラーズの足立区エリアの売買物件・中古マンション情報のご紹介ページです。西新井・江北・鹿浜を中心に地域密着ならではの豊富な新築戸建などの不動産情報をお届けします。不動産をお探しなら株式会社ハウスセイラーズへご相談ください。
twitter
https://twitter.com/
Facebookはじめませんか?
https://www.facebook.com/
Leave a Comment more...

This is RAKALAP themes

I hope you like it :)

You can change this widget in your themes option.

Visit our friends!

    Archives